動画配信サービスのdTVで視聴できる洋画について、泣けると評判の映画をピックアップしました。そして泣ける映画のうち、各サイトのレビューの得点が高かった映画だけをピックアップしました。7タイトルあります。今回ピックアップした映画は、Yahoo!映画のレビューの得点が4点以上です!

感傷的な気分で泣きたい映画を見たくなった、とにかく涙を流したい、涙を流して元気になりたい、そんな方々には今回ピックアップした映画はぴったりだと思います。

是非、チェックしてみてください!

dTVは31日間無料体験付きです。もし、気に入らなければ無料期間中であれば料金が発生することはありません。気になるなるようでしたら、まずはお試しで無料体験してみてください!

※体験入会でもクレジットカードの登録が必須です。体験期間中に解約すれば料金が発生することはありません。


第1位 RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語(2010年製作)

中井貴一/高島礼子/本仮屋ユイカ/錦織良成再生時間: 分
4.4049 (5点満点) レビュー数合計:400件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:450件以上)
楽天ブックス 4.5以上 (5点満点)
レビュー数:10件以上
iTune レビューがありません
IMDb レビューがありません
dTV配信中

◆映画のあらすじ

■日本最古級の一畑電車・通称“バタデン”の運転士になることを決意した男の夢と、家族の物語。

■「これほどまでにこだわって鉄道を描いた映画は他にはない!」と鉄道ファンもうならせた。
製作総指揮・阿部秀司ほか制作陣による、物語・映像・音、その全てが鉄道への愛で溢れた作品。

■『おくりびと』と並ぶ、満足度95.9%の最高評価獲得!!※松竹出口調査調べ
勇気をもらいました。感動しました。と、絶賛された、 日本人の心を揺さぶる感動作。

■『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの、ROBOT企画・制作。(楽天ブックスから引用)


第2位 蒲田行進曲(1982年製作)

深作欣二
松坂慶子, 風間杜夫, 平田満, 高見知佳,再生時間:108 分
4.3399 (5点満点) レビュー数合計:100件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:100件以上)
楽天ブックス レビューがありません
iTune 4.5以上 (5点満点)
(レビュー数:50件以上)
IMDb レビューがありません
dTV配信中

◆映画のあらすじ

ご存知、蒲田撮影所を舞台にした銀ちゃん、ヤス、小夏の奇妙な関係を撮影所の内幕を絡めて描く、つかこうへいの人情喜劇!!『新選組』の撮影真っ只中、土方歳三に扮する“銀ちゃん”こと倉岡銀四郎は、敵役の坂本龍馬を演じる橘が、主役の自分より目立っているのが気に入らない。さらに最大の見せ場である“池田屋の階段落ち”が、命の危険を伴うため中止になろうとしていた。ある日、大部屋役者のヤスのアパートに、銀ちゃんが子供を身ごもった女優、小夏を連れてきた。「俺を助けると思って、小夏と一緒になってくれ!」ヤスはいわれるままにする。そんな中、銀ちゃんが失踪した。ヤスは落胆しきった銀ちゃんを見兼ね、“階段落ち”を引き受けるのだった。第86回直木賞受賞作品『蒲田行進曲』を、原作者のつかこうへいが自ら脚本を執筆。深作欣二監督が映画黄金時代への熱い思いを込めて演出した力作!日本アカデミー賞を始め、各映画賞独占。80年代を代表する大ヒット作である。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

映画って本当に素晴らしい!!

日時:2014-05-06

スカッとして、ジーンと来て、温かくなって。 こんな気持ちになれる映画ってやっぱり素敵ですね。 もう30年も前に観たときとは違った感情が押し寄せて、家族や仲間の愛や絆、愛する者への愛しさにあふれたストーリーに感動です。 名作はいつまでたっても色褪せませんね。

名作中の名作

日時:2011-05-15

昔、テレビで見た時も面白いと感じましたが、 いま見ても、めちゃくちゃ面白いです。 最後のみんなでの挨拶シーン何度見てもいいですね。 言わずと知れた日本映画史に残る名作中の名作。

銀ちゃん,かっこいい!

日時:2010-12-04

スクリーンの誰も彼もが若くて,エネルギッシュ。 そして,自分の若かった頃も思い出し,胸が熱くなりました。 人を恋しく思うこと,良き人たちに囲まれて生きていくことの幸せを感じさせてくれるすばらしい映画です。

太秦行進曲

日時:2010-11-13

80年代の日本映画の名作です。 京都の映画館(京一会館)でみて、レンタルビデオで見て、久しぶりの再会です。 「人吉」の設定の旧保津峡駅、赤電話もとてもすてきです。


第3位 遙かなる山の呼び声(1980年製作)

山田洋次
高倉健, 倍賞千恵子, 吉岡秀隆, 武田鉄矢,再生時間:96 分
4.32 (5点満点) レビュー数合計:300件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:80件以上)
楽天ブックス 4.5以上 (5点満点)
レビュー数:10件以上
iTune 4以上 (5点満点)
(レビュー数:40件以上)
IMDb 7.5以上 (10点満点)
(レビュー数:200件以上)
dTV配信中

◆映画のあらすじ

北海道中標津。民子は、一人息子・武志を育てながら、亡夫が残した牧場を経営していた。冬、激しい雨が降る夜、一夜の宿を求めて一人の男が訪ねてきた。男は納屋に泊まり、牛のお産を手伝い、翌朝出ていった。そして夏、男が再び訪れ、働かせてほしいと民子に頼んできた。しかし、田島耕作と名乗る男は、過去を一切語ろうとはしなかった。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

人の情けと、人の弱さ、寂しさ

日時:2011-05-02

基本となる脚本が簡潔で、それをバックボーンに「人情」「愛情」「旅情」「兄弟愛」「恋愛」そして「友情」がほどよく肉付けされ、北海道の大自然とそこに生きる人間を描いたヒューマンドラマです。人間が持つ感情を、恥じらいや寂しさによってダイレクトに表現できずとも、相手の心情を察し、感じ取ろうという気持ちが大切なんだなと思いました。 三度目の視聴ですが、見る度毎に「感動の色合い」が違って与えられ、秀作の映画だと思います。

この感性、大切にしたいです。

日時:2011-05-01

この映画に流れる空気がいいです。 時代の変化で現代が忘れてしまった感性が詰まっていると感じました。 冒頭の北海道の風景からはじまり、主人公はじめ皆が裕福では無いながらも自然に触れ、懸命に生きている、古き良き昭和がここにあります。

15年ぶりに見た

日時:2011-02-14

小学生の頃父親が見ていて、小学生ながら感動した作品の一つ。 おとなになってみると、細かなニュアンスや表現がなんかがよくわかり、面白かった。

なぜ故にこの名作を購入出来ない?。至極残念です。

日時:2010-11-22

名作ですよね。レンタル店でも置いてないので、また観られる事に感謝。物欲じゃなく、人間が生きる、日本人が生きる良い時代を思い出した気がします。 映画の配信が始まったばかりで非常に残念な点なのですが、これぞ!と言うこの作品の様に「購入」出来ないのは痛い。配給や著作権の問題などいろいろあるのでしょうけどこの作品も日本の文化です。iTuneがカルチャーのるつぼを目指すのであれば頑張って取り組んで行って欲しいですね。 これの英語字幕板とか(笑)。  まあ・・・それはシェーンか。でも味あるよなぁ。

しみじみ&わくわく

日時:2010-11-16

健&千恵子の隠れ名作の一つ。評価されるべき。


第4位 幸福の黄色いハンカチ(1977年製作)

山田洋次
高倉健, 倍賞千恵子, 桃井かおり, 武田鉄矢,再生時間:108 分
4.287 (5点満点) レビュー数合計:700件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:250件以上)
楽天ブックス 4.5以上 (5点満点)
レビュー数:10件以下
iTune 4.5以上 (5点満点)
(レビュー数:80件以上)
IMDb 7.5以上 (10点満点)
(レビュー数:400件以上)
dTV配信中

◆映画のあらすじ

第1回日本アカデミー賞作品賞、キネマ旬報ベストワンなど、1977年度の映画賞を独占した山田洋次監督の代表作のひとつ。北海道を舞台に刑務所帰りの中年男と偶然出会った若い男女がぞれぞれの愛を見つけるまでを描く感動のロードムービー。失恋して自棄になった欽也は、会社をやめ、退職金で新車を購入、北海道へドライブの旅に出た。網走に着くと手当たり次第にナンパして、同じ失恋の痛手を持つ朱美を引っかけた。それから、海岸で炭鉱夫を名乗る中年男・勇作と知り合い、3人で旅することになる。しかし、勇作には6年3ヶ月の刑期を終え出所したばかりという秘密があった。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

古き良き時代の名作

日時:2014-12-20

やっぱり健さんです。あれこれウンチク言う必要なし。男が惚れる男の中の男です。でもどうして「鉄道員 ぽっぽや」はないのでしょうか? ぜひリクエストします!!!

やはり傑作

日時:2014-12-13

初めてこの映画を見たのは、高校の映画鑑賞会。荒れてはいなかったものの、突っ張りヤンキーだらけの工業高校で、「映画なんかダセェ!」の空気が、体育館に渦巻いていたわけだが、話が進行していくと、全員が画面に引き込まれていくのがわかる。そして、あのラストシーン。 映画終了後、誰も一言も言えなくなっていた。 あの時、この映画を見ていてよかったと、本当に思う。そして、再びDVDやiTunesの配信で、この映画に触れることができるようになった。嬉しいことです。

1970年代特有の中途半端さ

日時:2014-12-06

1970年代特有の中途半端さがよく現れている作品です。 70年代に小学校から高校までを過ごした私には、その中途半端さがマイナスに感じられるのですが、そうでない人にとっては、貴重な作品だと思います。

時代を超えていいものはいい

日時:2014-11-24

久々に、(30年ぶりくらいかな)に視ましたが、やはり泣けました。当時武田鉄矢世代で未婚だった自分も歳を重ね、結婚して子供もあり、今は高倉健の演じる勇さんの年代。視る視点が変わっても感動出来る作品を作り出す山田監督のものすごさに改めて驚きました。

名作

日時:2014-11-20

高倉健の初めて観た映画。で、子供ながら、観入った作品。

エンドロール

日時:2012-06-07

作品はもちろん素晴らしいです。 デジタルリマスター版ということで、エンドロールがオリジナルのエンドロールでなく、 リマスターに携わった方の紹介だったので、オリジナルのエンドロールを見たかった私には 少し残念でした。

食欲

日時:2011-04-28

高倉健が出所後、汚い定食屋でラーメンを食べるシーンが一番好きです。セリフも何もない地味なシーンですが、肩を入れてラーメンを手繰る健さんの無言の背中がたまりません。こんなに旨そうにラーメンを食べる人を見たことがありません(笑)このシーンを見るたびにラーメンが食べたくなって困ってしまいます(笑)

あの場面・・・

日時:2011-04-19

以前武田鉄矢さんがこの映画のエピソードを語ってた中で、共演の桃井かおりさんとは『生意気なヤツだ・・』と撮影中、仲が悪かったらしい。 そんな中での旅館の口げんかのシーンに挑むのだが、あれはある意味ドキュメントだそうだ。 その話を聞いて見るとおもしろい。良くできたRoadMovieだ。


第5位 長屋紳士録(1947年製作)

小津安二郎
飯田蝶子, 青木富夫, 河村黎吉, 笠智衆,再生時間:72 分
4.049 (5点満点) レビュー数合計:1,000件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:10件以下)
楽天ブックス レビューがありません
iTune レビューがありません
IMDb 8以上 (10点満点)
(レビュー数:1,000件以上)
dTV配信中

◆映画のあらすじ

飾り職人の為吉が酒を飲んでいると、同居人である大道占師の田与が、7、8歳の男の子・幸平を連れて来た。その子は親にはぐれて田与についてきたのだという。田与は向かいに住む荒物屋のおたねに強引に預けてしまう。翌日、おたねは、幸平の引き取り手を探すが、誰も受け入れてくれない。人々はグチをこぼしながらも、幸平を親しくなり、貧乏長屋になくてはならない存在となっていく。しかし、ある日父親が姿を現した。(iTuneから引用)


第6位 家族(1970年製作)

山田洋次
倍賞千恵子, ハナ肇, 井川比佐志, 渥美清,再生時間:107 分
3.9533 (5点満点) レビュー数合計:100件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:40件以上)
楽天ブックス レビューがありません
iTune 4以上 (5点満点)
(レビュー数:20件以上)
IMDb 7以上 (10点満点)
(レビュー数:50件以上)
dTV配信中

◆映画のあらすじ

長崎から北海道まで新天地を求めて旅を続ける炭鉱離職者の一家の愛と哀しみの物語。長崎の南端に浮かぶ伊王島。この島で生まれ育ち、炭鉱で細々と暮らす風見精一・民子夫婦は、会社が閉山したことから北海道の開拓村に入殖することを決断した。 老いた父と幼ない2人の子供を連れ、住みなれた島への愛惜と、前途への不安をおしての辛い旅立ちだった。長崎から博多、福山、万国博で賑わう大阪、東京、東北の寒村を経て根釧原野の開拓村まで日本列島3000キロの長旅。わずか数日の間に、想像も及ばぬ困難や悲しい事故に直面し、驚きと言いしれぬ焦燥感にせきたれられる家族。夫の決断、妻の勇気、老父の知恵が、愛児の死という危機をのり越えて、ついに目的地まにたどりつくまでの道程をドキュメント風に綴った名作。【おことわり】この作品には一部不適切と思われる表現がありますが、著作物のオリジナル性を尊重し、製作当時のまま配信致します。またフィルム原版が長い年月を経過しており、一部お見苦しい箇所がございます。ご了承ください。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

親父たちの青春

日時:2013-05-12

途中泣ける。こんな時代だからこそ、ありえそうな話。若者の僕には少し憧れもある時代。倍賞千恵子が演じる民子が、やけに魅力的。今の日本人女性は、この当時はと大きく変わってしまったのだと思うが、こんな夫を信じ支える強い女性を誇りに思う。

昭和 物語

日時:2011-08-22

お話としては、あり得ない物語ですが なぜか懐かしい。 昭和の匂いが プンプンです。

寅さんとは違う山田映画

日時:2011-06-21

高度経済成長期まっただ中の日本が舞台のロードムービーです。 山田組おなじみの面々ですが、出てくるのは大阪万博をはじめ、当時の日本です。 当時は山陽新幹線も東北新幹線も開通しておらず、列車で長崎から北海道中標津まで旅を続けます。 道中様々な出来事が家族に訪れます。 2011年のこの日本と比較して思います。私たちは本当に幸せなのだろうかと。 酪農を始めた、あの家族は今も元気でやっているのだろうか、と。 1970年キネマ旬報ベスト1の作品。損はありません。


第7位 わが母の記(2011年製作)

原田眞人
役所広司, 樹木希林, 宮崎あおい, 南果歩,再生時間:118 分
3.9000 (5点満点) レビュー数合計:700件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:400件以上)
楽天ブックス レビューがありません
iTune 4以上 (5点満点)
(レビュー数:40件以上)
IMDb 7以上 (10点満点)
(レビュー数:200件以上)
dTV配信中

◆映画のあらすじ

【第36回日本アカデミー賞12部門受賞! 最優秀主演女優賞受賞(樹木希林)!】―――「たとえ忘れてしまっても、きっと愛だけが残る。」10年にわたる家族のラブストーリー >>>小説家の伊上洪作は(役所広司)、幼少期に両親と離れて育てられたことから、母に捨てられたという想いを抱きながら生きてきた。父が亡くなり、長男である伊上はずっと距離をおいてきた母・八重(樹木希林)と向き合うことになる。老いて次第に失われてゆく母の記憶。その中で唯一消されることのなかった、真実。 初めて母の口からこぼれ落ちる、伝えられなかった想いが、50年の時を超え、母と子をつないでゆく……。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

大好きな監督による大好きな作品です

日時:2014-05-07

美しい映像、美しいカメラワーク、素晴らしい配役……。 途中、キムラ緑子さんがある映画について言及するところでニヤリ(笑)。 AppleTVでレンタルで視聴しました。検索操作はiPhoneのアプリ「Remote」から。 不具合報告みたいなのはどこか余所でやってください。

少しキレイ事すぎる

日時:2014-04-12

主人公の母親に対する気持ちは表現できていたとは思いますが、 少し条件(経済的にいい環境)が気になり「ああ、映画なんだなあ〜」と思いました。 所詮お金持ちのお家の話。 認知症の親を看る介護の話ではなく、勘違いのセンチメンタルなお話。

泣きました

日時:2013-11-25

樹木希林さんの凄さを感じました。 そしていずれ私の母も死ぬことを考えてしまいました。




dTVは31日間無料体験付きです。もし、気に入らなければ無料期間中であれば料金が発生することはありません。気になるなるようでしたら、まずはお試しで無料体験してみてください!

※体験入会でもクレジットカードの登録が必須です。体験期間中に解約すれば料金が発生することはありません。