動画配信サービスのNetflixで視聴できる邦画について、怖い映画をピックアップしました。その中から各サイトのレビューの得点が高かった映画だけをピックアップしました。6タイトルあります。今回ピックアップした映画は、Yahoo!映画のレビューの得点が4点以上です!

是非、チェックしてみてください!

第1位 大魔神(1966年製作)

安田公義
高田美和, 青山良彦, 藤巻潤, 五味龍太郎,再生時間:84 分
4.2924 (5点満点) レビュー数合計:800件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:30件以上)
楽天ブックス 5 (5点満点)
レビュー数:10件以下
iTune 4.5以上 (5点満点)
(レビュー数:30件以上)
IMDb 6.5以上 (10点満点)
(レビュー数:700件以上)
Netflix配信中

◆映画のあらすじ

<片手で千人を倒し、片足で大城門をふみつぶす大魔神!少女の涙によみがえって荒れ狂う!>戦国の頃、丹波・花房領での祭の夜、家老の大館左馬之助とその一味は謀反を起こす。両親を討たれた幼い忠文と小笹は、巫女の信夫とともに狼谷の洞窟にひそんで成長する。この山には魔神を封じた巨大な武神像がまつられており、領内に災いある時は防いでくれるという伝説があった。左馬之助ら悪の勢力が栄える一方、領民たちは困窮をきわめていた。その時、少女・小笹の祈りに応えて武神像に魔神が乗り移り、大魔神が誕生!大魔神は城下へ暴れ込み、すさまじい復讐をはじめる。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

巫女がいい味を出している

日時:2012-09-30

久々にiTunesで三作一気に観た。こちらは記念すべき一作目。個人的には「逆襲」が一番好きだが、劣らずこの一作目も好き。謀反を起こした家老の追っ手を逃れて魔人の山で雌伏10年!謀反家老と(やや)おどろおどろしい巫女のキャラがいい。「雌伏10年」の割にはどアッサリと謀反家老の策にひっかかり捕まってしまう若君だったが。。大魔神登場は意外と遅くラスト15分からだった。このジラシ感がまた良い。大魔神のビジュアルは今観ても古さを感じないのは不思議。それだけ完成された造形だったということだろう。

カルトムービー?

日時:2012-03-24

「日本のカルトムービー」にリストアップされていますが、邦画史に残る王道映画だと思うんですよ。

どうやって山をおりるのか

日時:2010-12-30

火の玉でした。

今の技術と比べるのは野暮

日時:2010-12-18

陰影を上手く使ったカメラワーク、村民の生活感や嵐、土砂崩れの表現力。最近のCGキャラクターとケタ違いに重く感じる大魔神の動きと怒りの眼光などなど、見どころは多いです。

今観ると…笑いもあるぞ!

日時:2010-12-15

子供時代、再放送などで観たことがあるのですが、かなりインパクトが強かったので、「お~!! 大魔神だ~!」と観てみました。 昔、ちょっぴり怖かった印象が、あら不思議、笑いどころも満載に!。特殊効果も、かなり昔だけどキレイだしリアリティもあるなと思いました。 ネットなのですこし音が途切れるところもありましたが、私は観れましたよ。


第2位 それでもボクはやってない

周防正行
加瀬亮, 瀬戸朝香, 山本耕史, もたいまさこ,再生時間:143 分
4.2833 (5点満点) レビュー数合計:1,000件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:1000件以上)
楽天ブックス 4.5以上 (5点満点)
レビュー数:10件以上
iTune 4以上 (5点満点)
(レビュー数:100件以上)
IMDb レビューがありません
Netflix配信中

◆映画のあらすじ

就職活動中の金子徹平(加瀬亮)は、会社面接へ向かう満員電車で痴漢に間違えられて、現行犯逮捕されてしまった。警察署での取調べで容疑を否認し無実を主張するが、担当刑事に自白を迫られ、留置所に勾留されてしまう。勾留生活の中で孤独感と焦燥感に苛まれる徹平。さらに警視庁での担当検事取調べでも無実の主張は認められず、ついに徹平は起訴されてしまった。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

とことん考えさせられる

日時:2013-10-26

自分に置き換えて考えてみたり、客観的に考えてみたりした。 日本の現状を知るいい機会になった。 無罪を無罪と判決する大切さ、大変さを考えさせられた。

世の中、逆じゃないかと思うときがある

日時:2012-11-24

世の中、必ずしも正義が勝つとは限らないとは分かっていても、まさか自分の身に降りかかってくるとは思っていないことに、この映画で気づかされました。 この映画とは直接関係ありませんが、あまりにも被害者感情を重んじ、厳罰主義に傾いている現状の裁判員裁判のことも心配になりました。 刑事事件では、有罪が確実に証明できなければ無罪になると思っていたら間違いです。映画のような痴漢事件だけではなく、被告側が無罪を証明できなければ有罪になってしまう事案が、最近増えているように思います。 世の中って、バランスをとるのが難しいのですね。

我慢するだけの主人公

日時:2012-07-16

深刻な問題ですので、短いと思いました。 映画としては、加瀬さんが壊れていく姿が、もっと見たかった。 リアリティーは、感じられたが、現実に冤罪で苦しんでいる方を考えると、もの足りないです。 駅員と警察の初動捜査ですが、映画みたいなことでないことを、 信じたい。

文句無しに面白い。

日時:2012-04-24

軽々しく扱えるテーマでは無いのに、上手くまとめられているな、と感じました。 レンタルして一気に観ましたが・・満足です。特にラストは手に汗握りました。 おすすめです。

これが現実・・・

日時:2012-04-13

島国国家、保身主義、自身の立場、世間の眼、人間なんて、、、善悪と真実って何なんだろうか? この不快感はどうしたらいいのか、、、時が過ぎれば忘れるだろう、きっと、、、

大変素晴らしい

日時:2012-02-12

長いけどテンポよく訴えかけるメッセージもわかりやすい 名作 主人公の行動がリアリティに欠け、李下に冠を正さず、というコメントもあるが、未熟な若者だからこそ陥ってしまうミスが事件の引き金。同情に値します とにかく名作

裁判官も間違える

日時:2012-01-02

裁判官は神ではないから間違えることがある。 そのために控訴制度がある。 しかしまあ、誤解されるような状況を作らないことがものすごく大事だ。 女性とは1体1にならないようにする。 満員電車では両手を上に上げる。 なるべく満員電車に乗らない。混んでいる時は、1電車遅らせる。 大部分の裁判は正当なんだろうと思うが、私が罠に陥る可能性は ゼロではないね。 いずれにしても、見たことがないなら、見るべき映画だと思う。


第3位 復讐するは我にあり(1979年製作)

今村昌平
緒形拳, 小川真由美, 倍賞美津子, フランキー堺,再生時間:140 分
4.182 (5点満点) レビュー数合計:4,000件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:80件以上)
楽天ブックス 5 (5点満点)
レビュー数:10件以下
iTune 3.5以上 (5点満点)
(レビュー数:50件以上)
IMDb 7.5以上 (10点満点)
(レビュー数:3,000件以上)
Netflix配信中

◆映画のあらすじ

男はにこやかに犯罪を重ねた!数々の映画賞に輝く日本映画史上屈指の傑作!稀代の殺人鬼、榎津巌の犯行の軌跡と人間像を描いた佐木隆三の直木賞受賞作を鬼才、今村昌平が挑んだ意欲作。九州、浜松、東京で五人を殺した上、史上最大と言われる重要指名手配の公開捜査をかいくぐって、時には大学教授、時には弁護士と称して詐欺と女性関係に明け暮れる犯罪王の生き様を、エネルギッシュに見事に描いた、日本映画史を語る上で欠くことのできない傑作。 【おことわり】この作品には一部不適切と思われる表現がありますが、著作物のオリジナル性を尊重し、製作当時のまま配信致します。またフィルム原版が長い年月を経過しており、一部お見苦しい箇所がございます。ご了承ください。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

日時:2011-11-08

自分の中にも巌がいるかもしれないなあと思う。ハルを殺害したあと「ありがとう」と言った巌の心の中に かすかな救いを感じる。巌とは別に 競艇場での緒形拳の姿に しびれました。「人の性は悪なり、その善なるものは偽なり」を かみしめる作品でした。

出来が良くても

日時:2011-06-23

何度も観たい物ではない

時代背景の確認が必要

日時:2011-03-08

緒形拳は流石です。凄くうまいと思います。でもこの映画が認められた時代背景を知ること、特に事件が与えた社会的影響を知ることが映画を見る前の事前準備として必要だと思います。

いいですね

日時:2010-12-06

この時代の邦画って良いですね。緒形拳もいいなあ。 iPhone4で観ましたが、HDでなくても奇麗でした。 多くの作品が出るのを期待します。

凄い!!

日時:2010-11-18

緒形拳が!!


第4位 犬神家の一族(1976年版)

石坂浩二/松嶋菜々子/尾上菊之助[五代目]/市川崑再生時間: 分
4.120 (5点満点) レビュー数合計:100件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:100件以上)
楽天ブックス 4以上 (5点満点)
レビュー数:10件以上
iTune 4以上 (5点満点)
(レビュー数:40件以上)
IMDb レビューがありません
Netflix配信中

◆映画のあらすじ

<名探偵・金田一耕助 登場。 角川映画、記念すべき第一回作品>  日本の製薬王、犬神佐兵衛が残した謎の遺言状。犬神財閥の巨額の遺産を巡って、血塗られた連続殺人が起こる。犬神家の家宝である斧(ヨキ)・琴(コト)・菊(キク)に隠された秘密とは?名探偵・金田一耕助が解き明かす血の系譜、そして意外な真相とは!?ミステリー界の巨匠・横溝正史の世界を映像化した最高傑作。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

音楽がルパン三世っぽい

日時:2015-07-20

真夏のミステリーで涼を求めて視聴しました。 現代の、ともすれば薄っぺらくみえるデジタル画像ではない、粒子感のあるフィルムの映像が気持ちを当時の戦後の時代に運んでくれます。 話は何となく知っているので、ストーリー的な驚きはありませんが、出演者の演技が安定していて話に集中できます。 大野雄二の音楽も素敵ですが、ルパン三世の音楽に似ていると思い始めると、頭がそこから離れません。皆さんもそう思って聞いてみてください。

極めて高い完成度

日時:2011-10-14

なんとなくストーリーは知ってましたが、それでもとても楽しめました。程よい重厚感がいいです。 俳優陣も脱帽です。女優陣がいい。 映像の完成度も高いですね。芸術です。 普段は洋画しか観ませんが、日本映画も楽しめるようになりました。日本人であることを誇りに思う作品でした。

角川の戦略というもの

日時:2010-11-13

当時設立したての角川映画。その第一回製作映画は「オイディプスの刃」だったが、あまりの出来の悪さから当作品を第一回公開作品にした、という曰く付きの映画。 東宝の後ろ盾と市川の多作撮りの才能があったからこそ突貫工事で完成できたというものの、ここに春樹の見る目があったように思う。 公開された「犬神家の一族」は年度別興行成績4位の大ヒットをとばし、角川文庫の本業であるところの文庫小説も爆発的に売れることになる。しかし、角川が横溝作品で実質的な映画制作に携わったのは「犬神家の一族」のみであとはもっぱら他作品の制作に専念した。自社が版権を持つ金田一シリーズを売るために表紙を替え、帯を替え売りさばいていったのだ。 また横溝の晩年の作品はそのほとんどを角川の野生時代で発表させるという囲い込みにも成功する。映画化とそれに伴う文庫の売り上げアップ、このようなところから商業主義のカドカワと揶揄されるのだが、ホントにそうだろうか? その後の映画制作を見ても決して儲け主義のために映画作ってるとは思えない。道楽かもしれないが、きっと映画が好きだったんだろうと思う。じゃなきゃあんなバカバカしい大作作らないだろ。自ら出演したりしてるしな<春樹ちゃん。

母と子

日時:2010-11-13

名作です。おどろおどろしい猟奇的殺人が繰り広げられる中、親子愛が絶妙に描かれています。キャラクター各々個性的でブームをもたらしたことも理解できます。石坂さんはかっこ良い。





第5位 鬼畜

再生時間: 分
3.9100 (5点満点) レビュー数合計:200件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:100件以上)
楽天ブックス レビューがありません
iTune 3.5以上 (5点満点)
(レビュー数:70件以上)
IMDb レビューがありません
Netflix配信中

◆映画のあらすじ

原作者松本清張が、32年に知り合いの検事から聞いた事実をもとに書き下ろした傑作短編。野村芳太郎監督は小説が発表された当初から、映画化をしようと、意欲を燃やし、脚本(井手雅人)も数回推敲を重ねた野心作。小さな印刷屋の主人・宗吉が、愛人・菊代に生ませた3人の子を引き取るハメになる。強気の女房の冷たい仕打ちで庄二が病死、追いつめられた気弱な宗吉は、良子を置き去りにし、利一を崖下に突き落とす。大人のエゴで歪められた子供の世界と、ドライで弱い大人の世界を対比、切っても切れない親子の絆を描く。【おことわり】この作品には一部不適切と思われる表現がありますが、著作物のオリジナル性を尊重し、製作当時のまま配信致します。またフィルム原版が長い年月を経過しており、一部お見苦しい箇所がございます。ご了承ください。(iTuneから引用)

◆映画のレビュー

(iTuneから引用)

悲しくなる…

日時:2014-06-05

しっかりした演技の俳優さん達に引き込まれます。 後半、涙が止まりません。

トラウマになってます

日時:2012-09-05

今でもタイトル見るだけで胸が詰まります。 年少の頃どうゆうきっかけで見たのか、よく覚えてませんが、とにかく途中で大泣きして、 母親に「うるさい!」と叱られて、それがオーバーラップして、映画の母親と重なってしまいました。 (「うるさい」と叱った母親には今でも「・・・」こんな気持ちです。本人は覚えてません)

救われない映画

日時:2012-08-08

映画の舞台は昭和時代ですが、平成になった今でもこんなことは起きかねませんね。子供を育てることの難しさの中から生まれる心の闇は誰にでも在るのですから、誰もがこの映画の主人公になりうる訳です。そう考えるとこんなにも救いの無い、誰一人として幸せになる事の無い顛末はただただ悲しいばかりです。助かる方法はいくらでもありそうなのに、誰も助けを求めない。責任の押し付け合いと罪のなすり合い。行き着く果てには絶望のみ。緒形拳さんの弱さと狂気を併せ持った心の動きの演技も素晴しく、恐ろしいくらいに惹き付けられました。そして苦く悲しい後味はかなり残りそうです。

ごいす〜

日時:2011-07-03

自分は当時の岩下志麻さんの年くらいなんですが、 すごいかわいい。 作品に関しては、今後、生き残った長男と長女が成人して 再会して自分たちを捨てたり殺そうとした大人に仕返するみたいな鬼畜リターズみたいな続編がみたくなるほど面白かった。

重い映画です。

日時:2011-03-08

緒形拳の演技は凄いと思いますが、その他の時代設定や子供の死に方にリアリティがありません。

昭和

日時:2011-02-03

今ではTVで放送できないであろう描写…岩下志麻と緒形拳すばらしいです。30年以上前ですのでかなりの昭和臭です。見終わった後ブルーになる事間違いなし!! よかったです。


第6位 吸血鬼ゴケミドロ(1968年製作)

佐藤肇
吉田輝雄, 佐藤友美, キャッシイ・ホーラン, 高橋昌也,再生時間:84 分
3.699 (5点満点) レビュー数合計:800件以上

各レビューサイト

Yahoo!映画 4以上 (5点満点)
(レビュー数:20件以上)
楽天ブックス 4以上 (5点満点)
レビュー数:10件以下
iTune レビューがありません
IMDb 6以上 (10点満点)
(レビュー数:800件以上)
Netflix配信中

◆映画のあらすじ

【ストーリー】
羽田を飛び立ったジェット機がまばゆい光を放つ謎の飛行物体と遭遇。どことも知れぬ山中に不時着してしまった。奇跡的に生き残った乗員・乗客のなかには、暗殺者・寺岡(高英男)の姿があった。寺岡はひとり逃走を図ろうとするが、岩陰に着陸しているUFOを発見する。吸い込まれるように中に入っていく寺岡。謎の生命体現る!寺岡の生き血を求め、体内に入り込む恐るべき未知の生物。それは宇宙からやってきたゴケミドロだったのだ!吸血人間と化した寺岡は次々と残りの乗客を襲い始める。ゴケミドロの迫りくる恐怖。誰が吸血鬼なのか!?パニック状態に陥る一行。しかしゴケミドロの恐るべき魔の手は、地球を滅亡へと導くべく、とどまることを知らなかったのである…。
【解説】
和製ホラー映画史に燦然と輝くマニア必見のSF吸血鬼映画/地球外生命体の吸血生物ゴケミドロの想像を絶する恐怖が迫る!

(楽天ブックスから引用)